憧れのブランド指輪も手作りなんです

「ブランドの指輪は1つ1つが手作りで仕上げられている」と、よく言われています。

しかし本当に手作りで仕上げているのかどうか、疑っている方も多いでしょう。
誰も名前も知らないブランドならばいざしらず、世界中の人から熱い支持を集めているブランドともなれば、毎日のように注文が殺到する筈です。
大量の注文にいちいち手作りで対応していれば、絶対に間に合いません。

でもブランドの指輪は、手作り指輪が基本となっています。
もちろん何から何まで本当に手作りという訳ではなく機械の手を借りることはあるものの、機械を使うにしても高い技術が必要となります。
つまりブランドの手作り指輪は、誰でも簡単にできる指輪ではないのです。

手作り指輪そのものは、誰でも簡単に作ることができます。
「手作り指輪キット」を使えば、どんなに不器用な人でも手作り指輪を手にすることができます。
しかし言い方は悪くなりますが、手作り指輪といっても所詮は素人です。
中にはプロ顔負けの指輪を仕上げる人もいますが、素人っぽさは抜けません。
また年月が経てば、指輪は使い物にならなくなります。
輝きが失われ形は変形し、指輪としての機能を保てなくなってしまうからです。
ブランドが手がけている手作り指輪は、素人が作り上げた指輪と違います。
どんなに年月が経っても、指輪としての機能や輝きが失われることはないのです。
手作り指輪のクオリティは、昨日今日と手作り指輪をかじった素人ではひっくり返っても真似はできません。

ブランドが提供している手作り指輪の中には、複雑なデザインの指輪があります。
例えばアメリカのブランドが出している指輪は細工が非常に細かく、美しいラインが特徴的です。
でも美しいラインを描くには、数ミリ・数マイクロミリのズレは絶対に許されません。
素人でここまで正確なラインを描くのは、実質不可能です。
これぞ熟練の職人の技と言えるでしょう。

またドイツのブランドが出している指輪も、職人技が光っています。
リングが途中で途切れており、途切れた隙間にダイヤモンドがはめ込まれています。
もちろんダイヤモンドは接着剤で付けられておらず、リングによって支えられています。
もしほんの少しでも隙間を縮めると、ダイヤモンドはハマりません。
逆に隙間を広げてしまうと、ダイヤモンドはするりとリングから抜け落ちてしまいます。
でもピッタリとハマっていることは、それだけ緻密に計算されて作られているという何よりの証拠です。

また手作り指輪に使われている素材も、ブランドは徹底的にこだわっています。
指輪に使われている素材は主にシルバーやゴールドになりますが、これらの金属は非常に柔らかく、本来は指輪には適さない素材です。
しかも純度が高くなればなるほど柔らかくなり、指輪に加工することすら難しくなります。
そこで他の金属と混ぜ合わせることにより強度を高めて、指輪に加工しやすくしているという訳です。

ただここで、問題が発生します。
他の金属と混ぜ合わせると確かに強度は増しますが、シルバーやゴールドの本来の輝きは失われてしまいます。
単純に固くすれば済む話ではなく、輝きも持続させなければならないのです。
しかし一流のブランドに、「諦める」という文字はありません。
ブランド独自の方法を用いて、シルバーやゴールドを本来の輝きよりも更に輝くように仕上げました。
単にデザインでごまかすことなく素材と真剣に向き合い、最高の手作り指輪を作り上げています。

もちろんブランドの指輪は卓越した技術だけでなく、デザインにも徹底的にこだわっています。
ブランドの顧客の中には、王室や貴族の名前を見ることがあります。
王室や貴族は、世界中のありとあらゆる宝石やアクセサリーを熟知しています。
中途半端なデザインのアクセサリーに対しては、誰よりも厳しい目を持っているのです。
彼らが満足するアクセサリーを作るには、最高のデザインが絶対不可欠です。
ありきたりのデザインでは、王室どころか一般人にも見向きもされないでしょう。
逆に斬新過ぎるデザインにすれば、世間の笑い者になります。
ブランドの手作り指輪のデザインは、常に高いレベルを維持しています。

ブランドの手作り指輪は、指輪に使用されているジュエリーにもこだわっています。
ジュエリーには良いものもあれば、悪いものもあります。
例え同じダイヤモンドでも、良質のものもあれば悪いものもあります。
三流のブランドであれば、悪いダイヤモンドでも平気で使うでしょう。
でも一流のブランドは良質のダイヤモンドの中でも、更に良質のダイヤモンドしか使いません。

世界中から憧れられている一流のブランドが作る手作り指輪は、最高クラスの職人によって最高の素材で作られた、最高クラスの指輪になっているからです。
最高の指輪を手にすれば、気持ちも自然と高ぶります。
指輪はただのオシャレを楽しむだけの道具ではなく、自身を高めてくれる最高のツールなのです。
自分で手作りする指輪の工房もございます。手作り指輪は最近とても人気です。
手作り指輪工房はこちらです。手作り 指輪