カルティエの結婚指輪

ブライダルリングの定番ブランドであるカルティエ

カルティエと言えば言わずと知れた世界的な海外ブランドで、ブライダルリングを扱っていることでも知られており、定番ブランドとして世界中の人たちから愛されています。

ブライダルリング以外でもいろいろなアクセサリーを扱っており、知らない人はいないと言ってもいいのではないでしょうか?

日本でもカルティエの結婚指輪が欲しいと憧れを持っている人はとても多いですし、デザインのバリエーションも豊富で、洗練されているのできっと満足できると思います。

これから結婚指輪選びをするなら間違いなく候補のひとつにおすすめしたいブランドですし、結婚を華やかに彩ってくれることは間違いありません。

カルティエの結婚指輪に使われている素材

カルティエの結婚指輪に使われている素材はいくつかありますが、もっとも多いのはpt950のプラチナリングで、これはカルティエだけに限らずブライダルリングの定番とも言える素材です。

プラチナリングのメリットはシンプルながらも高級感があって、しかも変色にも強いため輝きを長くキープできるところにあります。

さらに素材そのものが柔らかいため加工がしやすく、サイズ調整が必要なときでも対応しやすいのです。

プラチナリングのラインナップの中にはバレリーナウェディングリング、1895ウェディングリング、カルティエダムールウェディングリング、マイヨンパンテールウェディングリング、LOVEウェディングリング、Cドゥ カルティエウェディングリング、トリニティ ドゥ カルティエソリテール、エタンセル ドゥ カルティエウェディングリングと多くの種類があります。

まだまだある素材の種類

プラチナのほかにもイエローゴールドやピンクゴールドがあって、これらはプラチナとは違った魅力があります。

それぞれ色味も異なりますので、人とは少し違った個性を出したい、あるいはそのカラーが好きならおすすめです。